2009年06月09日

人気ブログであり続けるためにはどうすればいいのだろうか

ブログって日記でしょ?そんなに楽しいかなぁ。

茨城県の行方市商工会の公式ブログが全国の商工会340が
参加するブログランキングで上位を堅持しているそうです。

上位にずっとランクインするという事は、
人気があるブログだという事なのですが、
どんな所が人気なのでしょう?

霞ヶ浦という観光名所がありながら観光後進地と言われていた行方市の
ブログを担当しているのが通称エリザベスと呼ばれる平野敬子さんです。

行方の爆弾女エリザベスというニックネームで、
市内の史跡や商工会が開発した商品などを紹介していくブログですが、
霞ヶ浦の邪魔ものと言われている外来魚の「アメリカナマズ」から作っている
生ハム「湖(かわ)ふぐ」や、ナマズのカマ肉と地元でとれた野菜で作る
ハンバーガー「なめパックン」といった変わったご当地グルメは、
ブログで紹介されたことを機会にブレイクしたそうです。

最初は定期的に更新するだけで訪問客も皆無だったそうですが、
画像を絵文字を多く使ったり思うままに文章も書き進めていくと、
だんだん訪問客も多くなり、現在では1日で3000アクセスを誇る
ブログに成長したそうです。

お気に入りのブログで美味しそうな物を見つけたら、
食べてみたくなるのが心情ですよね。
そこの所をうまくついてきたブログだと思います。

画像もたくさん入っている方が読みやすいですし。
行方市も観光都市になる日が近いかもしれませんね。


<行方市商工会>「爆弾女エリザベス」効果 公式ブログが人気
ラベル:人気 ブログ
posted by ririkko at 10:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。