2009年07月13日

危険はハイキングはいかがなものか

ハイキングウォーキングって知ってますか。

山形県上山市蔵王サイクルツイスタースリム通販の仙人沢にハイキングに出かけていた6歳の男の子が
登山道から足を踏み外して約50メートル下の沢まで落ちてしまいました。

滑落したのは会社員前田浩一さんの長男で大輝(ひろき)ちゃんで、
助けようとした無職の木村芳弘さんも一緒に滑落したそうです。

2人はヘリコプターで救助されて、山形市内の病院へ搬送されましたが、
最悪な事に二人とも帰らぬ人となってしまいました。

ハイキング中の6歳児滑落死、救助試みた男性も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090712-00000405-yom-soci


これが家族システムトレード日経225先物で来ていた時に起きた事故ではなくて、
どうやら町内会の子供や保護者が約30人参加してハイキングに来ていた時の
事故だったらしく、関係者も非常にショックを受けた事故でした。

仙人沢という沢がどんなに危険な沢なのか私は訪れた事がないので分かりませんが、
50メートルも下に滑落したらタダでは済まないでしょう。

そんな危険な所へ幼子から年配までが連れだってハイキングするというのは、
ちょっと配慮が足りなかったのではないか、って現場をみていないから思いますが、
まさか、こんなところから落ちるなんて・・・。
と言う個所から滑落したとしても、予測できたことだと言われればそれまでなわけで・・。


その事が今回の事故の原因バーチャルFXになるかと言えば違うかもしれないけど、
少しは関係あるんじゃないかって思ったりもします。

ヒットエンドランって鳥居みゆきさんが作りました。
posted by ririkko at 11:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。