2009年08月22日

実写版「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」が人気がでない

なんか慎吾ちゃんがかわいそう!!

実写版テレビドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」が
第3話では、視聴率は10%を割りこみ、完全な低空飛行で、
放送評論家は「漫画が持っている雰囲気に近づけすぎ、
笑いが見透かされている」と指摘しているそうです。

実写版「こち亀」はTBS土曜8時枠のドラマとして2009年8月1日、
満を持してスタート、SMAPの香取慎吾さんが主役の
「両津勘吉」を演じ、ヒロインの「麗子」には香里奈さん、
同僚の「中川圭一」には速水もこみちさんがキャスティング
されているようですが、主人公が香取慎
吾って時点で、うーむ、となってしまいます。

そんな時はジェルパッドで冷やしましょう。

テレビドラマ「こち亀」 これだけ低視聴率にあえぐ理由
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090819-00000004-jct-ent

そういえば、このまえこちら葛飾区亀有公園前派出所で電子タバコを取り上げていましたよ。

その点、『おくりびと』はたいしたものです。
わたしは、漫画版の方を話題になる前に読みましたが、
きっとあれを凌駕しているのでしょうね、漫画でも十分感動する作品でしたが。
先日、WOWOWで放送されたこの映画、録画したので、
見るのが楽しみです。

渡し的にはカリナがいい感じにみえましたが。

参考:炭火焼肉たむら
posted by ririkko at 10:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。