2009年11月23日

死刑廃止をもとめる団体がある

私は死刑廃止は反対だね。

超党派でつくる「死刑廃止を推進する議員連盟」(会長・亀井静香国民新党代表)
が20日、議連メンバーだった千葉景子法相に面会し、
死刑執行の一時停止を要望したそうです。

とにかく死刑される最後の日は私だったら焼肉小倉優子を食べたい。

要望書は、死刑の在り方などについて調査会を設置し、
裁判員制度での負担の重さや終身刑創設なども含めて国民的議論を
進めることを要望、国連総会が昨年12月、死刑執行の一時停止を
求める決議を採択したことも踏まえ、執行の停止を求めているとか。

<死刑>超党派議連、法相に執行一時停止を要望
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091120-00000090-mai-pol

参考:ヤーマン

死刑廃止・・・本当に必要なのでしょうか?
日本における無期懲役も、たいていは途中で仮釈放されたりで、
まだまだ刑罰が甘い、と思うわたしはおかしいのでしょうか。
あの恐ろしい女子高生コンクリート詰め殺人犯の少年たちも
とっくに出所してスライヴは今どこかでのうのうと暮らしているのですよね・・・。

ハンムラビ法典の「目には目を、歯に歯を」にのっとって、
イランで、硫酸をかけられた女性が犯人にも同じ目に遭わせてほしい、
と同じく目に硫酸をかける、という刑が処されたんですよね。
先進国でこのような非人道的な刑罰はありえないのでしょうが、
これくらいしないと重罪を犯す人は減らないと思います。

更正が出来ない人って絶対にいるとおもいます。

posted by ririkko at 10:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。