2010年03月12日

4月についに宇宙へ

すごいなぁ女性もついに宇宙に行くことが出来るんですね。

アメリカのスペースシャトルに搭乗する日本人最後の宇宙飛行士、
山崎直子さん(39)さんが10日に滞在先である
米航空宇宙局ジョンソン宇宙センター(テキサス州)で、
打ち上げ前最後の会見を行いました。

あと、シャトルって大気圏に供えてロールケージが付いています。

山崎さんは初飛行を前に最終訓練を積んでおり、
現在の状況について「万端の準備ができている。」と話しています。

また、山崎さんは宇宙にマルコを持っていくそうです。

山崎直子宇宙飛行士 11年の集大成…4月にシャトル搭乗
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100310-00000004-maip-soci

すでに宇宙ステーションに暮らしている野口さんとは
メールでやり取りをしているそうで、
「二人で何ができるかを考えています。」と話してくれました。

参考:ロールケージ

ディスカバリーは実験ラックやアンモニアタンクなどを積んだ
補給モジュールをISSに運搬する役目も担っています。
山崎さんをはじめ34〜51歳の7人が搭乗する予定で、
中でも女性は今までの最多となる3名が乗り込む予定です。

山崎さんが宇宙へ旅立ちシャトルの運用を担当して
様々な仕事をこなす姿を子どもたちに見てもらい、
将来の夢に繋げる事が出来れば良いなと思います。

なかなか日本人の女性で宇宙パイロットっていませんよね。
posted by ririkko at 19:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。