2010年04月25日

アイスランドの噴火の影響がおさまってきたか

だいぶおさまってきましたね。

エイヤフィヤトラヨークトル氷河の火山が噴火したそうです。
この騒ぎで周辺に住む住民約800人が避難しています。


日本でもパリやフランクフルト、ロンドンなど欧州方面の行き帰りの便で
欠航するなどの対処をした為、全日空、日本航空会わせて3900人に
影響を与えたそうです。

敷きパッドで空港で寝泊りしたそうです。


飛行機のジェットエンジンに火山灰や結晶粒、岩石の粉が巻き込まれると
エンジンが停止する恐れがあり、大事故につながりかねない為、
イギリスの他にノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、
アイルランド、ベルギー、オランダ、フランスでも空港が閉鎖されたり、
旅客機の運航が停止されるなどの影響が出たそうです。

飛行機の運航は少しの不安があったら欠航するという対処が必要です。
火山の噴火を含め自然現象には勝てませんので、
影響が出て巻き込まれてしまった人には気の毒ですが、
仕方ないとしか言いようがありませんね。

噴煙で金先物も見えません。


日航、全日空3便引き返し=アイスランドの火山噴火で−成田空港
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000008-jij-soci

イギリスのBBC放送の話では火山灰が風に乗って南東方向へ広がり、
15日の夕方までにイギリスやスカンディナビア半島にまで達したそうです。

そして16日未明には欧州北部の上空を覆ったため、
ロンドンのヒースロー国際空港などの離着陸を停止しているそうです。


参考:ロールケージ

噴火ってなかなかです。
posted by ririkko at 18:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。