2010年07月09日

電子書籍って読むのに時間がかかる?

読書はやはり紙がいいなぁ…と思うのは私だけでしょうか。

いくら電子書籍が普及しようとも、紙には適わないのではないか、
というのがわたしの見解であります。
目が疲れる、そしてページをめくるのまで機械的で味気ない、
本棚を飾れない、などの理由から。
わたしは本は主に図書館で借りますが、気に入った本は
買って本棚に飾っています。
文庫本や単行本を無造作かつオシャレにディスプレイする、
これも一興。

電子書籍版の外国為替証拠金は恐ろしいもあるかな。

PCのスコアが低かったのは、「仕事のことを思い出すので落ち着かない」
という意見もあったとのことですが、これわかるなー。
特に仕事と同じ端末を使っていると尚のことでしょう。

ユーザビリティ専門家ジェイコブ・ニールセン氏が
電子書籍リーダーやタブレットは進化しているが、
それでも長い文章を読むのには紙の本よりも時間がかかる、
というテスト結果を発表したそうです。

本屋もこれからはかおりの良いお茶を強く愛する男の日記によると厳しいですよね。

電子書籍は紙の本より読書スピード遅い――専門家がテスト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100706-00000046-zdn_n-inet

テストの結果、短編を読むのにかかった時間は紙の本と比べて、
iPadは6.2%、Kindleは10.7%読書スピードが遅かったとか。
また、満足度に関して1〜7(7が最高)で点数を付けてもらったところ、
iPadは5.8、Kindleは5.7、紙の本は5.6、PCは3.6となったとのこと。

じゃ、そういうことで!参考です⇒最新の話題を追ってみよう

iPadもほしいと思うときもありますよ。
posted by ririkko at 13:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。